ブライダルローン

MENU

新婚旅行の費用

昔と違って結婚式の費用を親が全部出すというケースが減って、自分たちで結婚式の費用の全てを賄うカップルも増えてきました。

 

それでも新婚旅行の費用は親でなく男性が持つことが多かったのではないでしょうか。

 

結婚式が年々派手になってきていると言われますが、新婚旅行もそれなりの費用をかけているようです。

 

新婚旅行先で人気があるのは、昔も今もハワイが一番人気があり相変わらずの定番のようです。

 

新婚旅行でハワイに人気がある理由は、海がキレイ、気候が良くて過ごしやすい、のんびりできる、日本語がけっこう通じるので気楽にお店に入れるなどですが、なんといっても開放感が抜群でハワイの魅力に取りつかれて、その後お金を貯めてはハワイへ旅行をするという人たちもいます。

 

やはり、ハワイが一番人気があるのはそれなりの理由があるようです。
この新婚旅行の費用もブライダルローンを利用することができますからおススメです。

 

結婚式に無駄にお金をかけるより、新婚旅行を楽しみたいという人たちも多く、なかには費用の関係もあり、結婚式はやらずに新婚旅行だけというカップルもあります。

 

現代は価値観が多様化されていますから、思い思いのやり方が出来るのもいいですね。
ただし、結婚式をやらないなんて許せないと猛反対する親も多く、親の説得には苦労するようです。

 

また、新婚旅行にかける予算ですが、ある旅行会社での新婚旅行にかける費用は平均55万円から60万円かかっているようです。

 

この金額は旅行の費用だけで、お土産代には多くのカップルが10万円以上をかけているようです。

 

新婚旅行にかける費用は年々上がっているということなので、この先さらに新婚旅行にかける費用が高額になることが予想されます。

 

新婚旅行にかける費用が多くなったというものの、新婚旅行に行かないカップルが60%以上もいるというのでちょっと驚きます。

 

新婚旅行に行かなかった理由では、経済的に余裕がなかったということや、授かり婚ですでにお腹に赤ちゃんがいたので新婚旅行を見合わせたとか、会社が忙しくて休みがもらえなかったという人までいます。

 

経済的な部分であれば、上記で説明したようにブライダルローンなどでお金を借りて行く事も出来るんですが、授かり婚や会社の休みが取れない、といった場合は残念ですが、仕方がないですね。