ブライダルローン

MENU

お金が無くても

結婚は間違いなく人生の一大イベントです。そして、人並みの結婚式を挙げようと思うとそれなりの多額の費用がかかります。

 

そのため、お金が無いカップルはお金が貯まるまで待とうと結婚式を延ばしてしまうこともあります。最悪はお金がないから結婚したくない、という男性まで表れてしまいます。

 

申し上げたいのは、お金が貯まるまで待とうとするカップルですが、お金を貯めるなら結婚をして二人で暮らした方が無駄がなく、お金が貯まりやすいということです。

 

新居のマンション代も二人で住むには多少広いマンションを借りたとしても、二人それぞれがマンションを借りているより安いですよね。(それぞれが一人で暮らしている場合ですが)

 

今現在貯金がないからと結婚式を延ばすなら、断然ブライダルローンを組んで結婚式を挙げたほうが何かとお得です。

 

今は結婚するのに年齢にこだわらなくなり、結婚適齢期なんていう言葉も聞かれなくなりましたが、しかし、出産には出産適齢期があり、若いうちの方が産む本人も楽ですが、胎児にとっても母親が若い方が望ましく、障害をもって産まれるリスクも低くなります。

 

初産は特に早いうちの方が良いので、結婚費用が貯まるまで結婚を延ばすのはもったいなさすぎです。

 

ブライダルローンは、結婚するのに必要な様々な費用で借りることができます。結婚式の費用はもちろんの事、披露宴の費用や婚約指輪や結婚指輪の購入から、新婚旅行他、新居を借りるための費用から、家具の購入など結婚のための費用が認められているので便利です。

 

ローンと言っても借金には変わりないので、例えブライダルローンでも組むのを嫌う人も少なからずいますが、考えを変えて上手に利用することをおススメします。

 

ブライダルローンを利用すれば、結婚式を挙げたいのに挙げられず、後になって後悔することもありません。

 

お金がないので結婚式なんて無駄と割り切って、結婚式を挙げなかった二人が、後になって一生に一度の結婚式やはりあげておけば良かったと、子供が生まれてから結婚式を挙げました。

 

子供と3人の結婚式で、微笑ましい感動の結婚式だったそうなので、それはそれで素敵ですが、後悔はしても思い切って結婚式を挙げられるのは勇気がいるものです。

 

やはり、人生の門出に大勢の人にお祝いをしてもらって、幸せな結婚生活をスタートさせたいものです。お金が無いけれど結婚式を挙げたいとき、そんなときに利用をおススメしたいのがブライダルローンです。