ブライダルローン

MENU

カードローンもお勧め

ブライダルローンは、目的ローンのひとつですが、ブライダルローンは多くの銀行でも受け付けていて、金利も安くお得に借りることができます。

 

銀行系には南都銀行の「ブライダルローン」や、楽天銀行の「目的型ローン・ブライダル」ほか、横浜銀行の「フリーローンネクストプラン」などがあります。

 

このほか、大阪銀行の「ニュー目的ローン」や摂津水都信用金庫の「e多目的ローン」がおススメです。

 

上記の金融機関は低金利がメリットですが、保証人や借入担保が必要です。その点保証人も借入担保が必要ないことや、アルバイトやパートでも申し込みが出来る次にあげる銀行系のカードローンもおススメです。

 

その銀行系カードローンには、三井銀行カードローンや、三菱東京銀行UFJ銀行カードローンバンクイックほか、オリックスクレジット・カードレスVIPなどがあります。

 

また、地域が限られてしまいますが、常陽銀行のブライダルローンも人気のある一つです。
消費者金融系で人気のあるブライダルローンには、三井住友銀行グループ系の「モビット」があります。

 

損保ジャパン日本興亜クレジットは、金利が4.8%と銀行系並みに安いうえ、引っ越し費用や家財道具の購入ほか、マンションの入居時の敷金や礼金にも使えるので便利です。

 

ブライダルローンの審査には時間がかかり、支払いに間に合わない場合も出てきます。急いでお金が必要なときはアコム、プロミスなど最短30分で審査が終了出来るカードローンがおススメです。

 

30日間無料というサービスもあり、上手に利用するとお得です。

 

また、パートやアルバイトということで審査が通らなかった人にもおススメできるのが上記のカードローンです。

 

特に上記の三菱東京UFJ銀行や、みずほ銀行は、総量規制の対象にもならず、金利も4.6%からという低金利で設定されているので、ブライダルローンが利用できない人にはおススメしたいカードローン会社です。

 

ブライダルローンの利用の仕方も返済の仕方も様々です。結婚式や披露宴の費用の一部を招待客のお祝い金で賄うカップルもあります。

 

しかし、結婚式場の支払いは前払いなので、ブライダルローンで借りておいてご祝儀で一括返済をしているカップルもいます。

 

この方法もブライダルローンの上手な利用の仕方のひとつと言えます。